コールセンター

デスクワークのお勧めの仕事の1つにコールセンターの仕事もあります。コールセンターの仕事は電話を受けるのが仕事ですが、質問に対して答えたり、お客様に商品やサービスの照会をすることが仕事です。コールセンターのデスクワークはどちらかといえば顔が見えない相手と野接客に近いものがあります。コールセンターでは会社にかかってくる電話を受けるのが仕事ですが、働いているうちにいろいろなスキルを身につけることができますし、これまでにほかに仕事をしていたという人はその仕事のスキルを活かすことができるのが仕事です。私のように長い間飲食店で働いていてもその経験が役立つと思いますね。コールセンターはいろいろな職種で培ってきた経験も実績も使える仕事です。コールセンターの募集を見ていると接客経験者は優遇されている会社もありますので、やはり顔が見えない相手とのやり取りとなりますので、それなりにコミュニケーション能力を問われることは必須ですね。

コールセンターに就職をしてデスクワークとして仕事をすれば、最初はなれない操作や電話の対応に戸惑うこともありますが、正しい敬語を身につけることができるようになりますし、それだけでなく、ビジネスマナーなども自然に身につきますのでとてもメリットとしては大きいのではないでしょうか。

参考:コールセンター|wiki

コールセンターのデスクワークは単なる事務仕事だけでなく、お客様の対応をしなければいけませんので大変かもしれませんが、慣れてくれば段々やりこなすことはできるようになると思います。女性が多い職場なので女性のことを考えた職場環境が整っていることもメリットとしてあげられますし、会話が上手になるメリットもあります。若干クレームの対応をしなければいけないこともありますので、その点だけがデメリットといえるかもしれませんが、それでも多くの人が、デスクワークのコールセンターの仕事ではやりがいを感じているのが特徴です。オフィス内は空調は常に快適に設定されているので、外回りなどの仕事に比べれば快適な環境の中で1年中働くことができるというのもメリットといえるかもしれませんね。長時間座っているのは大変かもしれませんが、ただ座って事務作業をしているだけではないのでやりがいは十分あります。