女性がデスクワークで疲れたときにすることは?

女性がデスクワークで1日座りっぱなしのときにすることを紹介します。同じデスクワークをしている人がどんなことをしているのか気になりますよね。デスクワークをしていて疲れたときにすることの1位は首を回すことです。6割の人が首を回しているのだとか。そして2位は伸びをする。そしてストレッチをするのが3位にはいっています。4位はお菓子を食べる、5位は歩き回る。確かに一度はデスクワークをしている人なら共感できることばかりでやったことがあることばかりではないでしょうか。

なぜ首を回すのか、その理由はデスクワークによる肩こりの改善、首が一番疲れるから、気分転換になるから、その場で出来ることがこれくらいだからという理由から首を回すのです。そして伸び、これはいすに座ったままでも手軽に出来るし、疲れたと意識したとき肩をほぐしたいから伸びをする人が多いです。体がデスクワークによって凝り固まっているのがわかるとやらずに入られないようですね。そして気がついたら数時間同じ姿勢で仕事をしているのでストレッチをしてリフレッシュするという人が多いです。

そして3位のストレッチをする、これは肩こりをする人がやはりデスクワークをしている人には多いのでストレッチとマッサージは定期的にする人は多いでしょう。ストレッチをすることで凝り固まってしまった筋肉もほぐれてすっきりします。ちょっとでも体を動かせば気持ちも体も楽になるとの理由からストレッチを取り入れている人は多かったです。

そして4位のお菓子を食べる。これは女性ならではのデスクワークで疲れたらやることかもしれません。甘いものを食べればやはりリフレッシュできますし、気分転換にもなります。疲れていると体が甘いものを欲しますから、リラックスできます。机の引き出しにチョコレートやお菓子を隠し持っている人は多いみたいですね。とにかくお菓子を食べるという人はとても多いようです。

そして歩くというリフレッシュ方法。デスクワークは座りっぱなしですから少しウロウロと歩いて回るだけでも意外にリフレッシュできるものです。座っているのもつらいものです。トイレにたったついでにその辺をぐるっと散歩するだけでかなり気持ちも体もリフレッシュできます。デスクワークをしている人は、色々と工夫をしてやっているのですね。これは女性が良くやる行動ですが、男性も中身はそれほど変わりません。お菓子を食べる代わりに顔を洗う人が多いくらいでしょうか。