デスクワークの疲れを癒そう

デスクワークをしているとやはり長時間座りっぱなしですし、最近はパソコンワークをしている人が多いですから、
キーボードを長時間たたく、マウスを操作して画面を見っぱなしという人は多いのではないでしょうか。

でもこんな動作をずっとしていると筋肉はわずかに動いているだけで、筋肉をストップさせた状態で
ずっとすごしているわけですから、いろいろな部分に痛みが現れたりコリも現れたりしますよ。

長時間のデスクワークをしていて少し疲れたと思ったり、リフレッシュしたいなって思ったら、
その場で簡単にできるストレッチがありますので、同じ姿勢をしてコリ固まってしまった筋肉を
ほぐしてリラックスさせてあげてください。

ストレッチをして血行をよくしてあげれば疲れもリフレッシュできますし、コリもほぐれて
気持ちもすっきりするでしょう。イスに座ったままのストレッチなら疲れたと感じたときにいつでも
できると思いますので、イスに座ったままやれるストレッチを紹介します。

行う頻度としては、1時間にだいたいストレッチタイムとして1回は時間をとると、リフレッシュするので、
それが仕事の効率アップにもつながります。デスクワークの疲れを癒せるストレッチはいくつかありますので、
ぜひ参考にしてみてください。

肩、首を伸ばすだけで目や頭がすっきりしますので、ぜひやってみてください。
そして肩をすぼめて脱力のリラックスで肩こりをほぐすことも大事です。肩と腕は、背筋を伸ばすだけで
腕がすっきりしますよ。ずっと座っているとおなか周りも気になりませんか?

ウエストをひねって腰痛の予防にもつなげてみるといいでしょう。腰の周りもすっきりします。
そして背中と胸ですが、猫背になってしまう人にお勧めです。足、足首や長時間のイスに座っている動作で
疲れた人はしっかり足を伸ばすだけでもリフレッシュでいきます。

それから意外と知られてないので腕と手ですよね。手も意外とこっているので、手も定期的に
グーパーグーパーと開いたり閉じたりしながら動かすといいかもしれませんね。こんな簡単なストレッチを
仕事の合間にやるだけでかなり気持ちも体もリフレッシュできます。

すっきりさせたいなって思ったり、体が疲れてきて癒されたいなと欲してきたら簡単なので、
その場に座ったままでぜひ実践してみてください。誰でも簡単にできるのでお勧めです。道具を必要としたり、
立たないといけないと長続きしませんが、これなら長続きするでしょう。