骨盤エクササイズ

腰痛に効果的な骨盤エクササイズ

現代社会で仕事をしている方の多くが悩まされている腰痛ですが、腰痛を改善できるエクササイズとして、骨盤エクササイズがあります。
骨盤を動かす事で腰の筋肉の緊張をほぐす事ができて、腰痛を防ぐ事ができます。
腰痛がなくなると体全体の健康にも大きなプラスの効果があるので、ぜひ取り入れてみる事をお勧めします。
比較的手軽に行なえて費用もかけずにできるので、腰痛で悩んでいる方も、腰痛の予防をしたい方もお勧めのエクササイズです。

骨盤エクササイズの方法

骨盤エクササイズの具体的な方法をお伝えしていきます。
まずは、両足を軽く開くようにして立ちます。
自然な形で立てば良く、肩幅よりも少し狭いくらいの幅で足を開きます。
これが基本の姿勢です。

次にこの状態から膝を少し曲げるようにします。
あまり大きく曲げずに少しだけ曲げるようにします。
少し膝を緩めるような程度の曲げ具合にします。
このまま姿勢を保つのは少し不安定で大変な感じの姿勢ですが、これが骨盤のエクササイズに効果的なのです。

次に指を床の方向に向けて、体の両サイドの腰に手を当てます。
そして、おへそを天井に上げるようなイメージで、骨盤を動かします。
この時にはあまりスピードを速くせずに、ゆっくりと動かせば大丈夫です。
そして、動かせない所まで動かしたら、今度はおへそを床に向けるようなイメージで骨盤を動かします。
ここでもゆっくりと動かして、あまり急な負担がかからないようにしましょう。

こうして動かせない所まで動かしたら、おへそを元の位置に戻して1セットが終了となります。
これを繰り返す事で骨盤のエクササイズをする事ができます。
あまり長時間行なう必要はなく、空き時間のちょっとした時に行なうだけでも効果があるので、腰痛に悩んでいる方はぜひ取り入れてみるのもお勧めの方法です。

一日の中で何度かすると効果的

このように、骨盤エクササイズはとても手軽に行なう事ができるので、ぜひ日々の生活の中に取り入れてみる事をお勧めします。
合間を見つけてこまめに行なっていく事が大切です。
一度ではなかなか効果が現れにくいので、数回程度一日の中で取り入れるようにしていくと、より腰痛の改善効果も高める事ができます。

デスクワークが多いという方は合間を見つけて行なうのも良いですし、お風呂上がりに行なうのも効果的です。
お風呂上がりは筋肉の緊張も緩んでいるので、エクササイズの効果もより効果的に発揮されます。
エクササイズを覚えても、継続ができなければやはり効果は現れてこないので、ぜひあなたのペースで継続してその効果を実感してみてくださいね。
きっと続けて良かったと思える時がくるはずです。