雑務もデスクワークの1つ

デスクワークの主な仕事内容の1つに雑務があります。雑務というとなんだか雑用のような感じに聞こえてあまり聞こえがよくないかもしれませんが雑務があってこそ成り立っている仕事というのは多いので、とても大事な仕事なのです。雑務といっても雑用のようなことをやらされるということばかりでもないのです。たとえば会社のダイレクトメールを発送する作業がありますが、これによって販売促進されるわけですのでとても大事な仕事の1つですし、書類の整理なども日々書類というのは増えていきますので、それをいかにきれいに整理整頓して、そして出し入れしやすくするのかということはやはりデスクワークをする中でとても大事なことです。働いているスタッフが効率よく仕事をすることができるようにするためにも、書類整理といっても単なる書類整理ではなくてしっかりと書類を整理して効率よく仕事をする環境を作りたいですね。

雑務はだらだらやっていれば終わりません。雑務はテキパキをこなす行動力が必要になってきますので、意外とデスクワークはゆっくりした仕事が多くてのんびりやればいいのかと思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。目の前にある仕事を日々こなしていかなくてはいけないほど忙しい会社などもありますので、ゆっくりいすに座って仕事をしていればいいというのはちょっと勘違いかもしれませんね。もちろんそんな会社を選ぶことでゆっくり1日かけてやればいい仕事をこなすということもあるかもしれませんが大半がばたばたしているものですので、そのことを覚えておきたいですね。

雑務があってこそほかの業務がスムーズにまわり、効率よく仕事をこなすことができるわけですから、実は雑務あっての仕事の効率ということになるのでいい加減な仕事ではなくて、与えられた仕事を期日までにしっかりとこなす必要があります。意外とデスクワークの中でも一番大変なのが雑務だったりするかもしれませんね。楽に思えて楽な仕事はないのです。計算系の仕事を任されれば、数字が1つでも違えばミスになりますし多大な迷惑をかけてしまうこともあるかもしれませんのでミスにつながらないようにするためにも日々しっかりと気を引き締めて行わないといけない作業です。