データ入力の仕事

デスクワークの仕事の1つにデータ入力があります。これだけパソコンが普及している時代なので、どこの会社でも大半がデータ入力の作業はデスクワークとしてやることになるのではないでしょうか。入力するデータの内容や、やり方はそれぞれの会社によっても違いがあるかもしれませんが、データ入力がメインの仕事としている会社もありますので、デスクワークとして働きたいと思っているのであればデータ入力の仕事はしっかりと行えるようにしておきたいですね。

まず必要なスキルですが、やり方や使っているソフトなどはデータ入力の仕事によっても違いがありますので、一概にこれができればデータ入力のスキルとしては完璧であるということはいえません。ですが一般的にデータ入力をする際にパソコンに触るわけですからエクセルやワードくらいは使いこなせる技術は持っておきたいですよね。

それができなければデスクワークは少し厳しいかもしれません。デスクワークは事務仕事がメインになりますので、事務作業の大半が今はパソコンを使って行っているので、パソコンのスキルがある程度ないと厳しいと思いますのでその点は理解しておきましょう。

そしてブラインドタッチもできなければ大量のデータを入力していくという作業をする中で一つ一つ入力していたのではかなり時間がかかってしまいますので、ブライドタッチはできるようにしておきたいですね。ブラインドタッチができない、苦手だという人はデスクワークに就く前に自分でも練習をしておいたほうがいいかもしれませんね。今はブラインドタッチを練習できるソフトなどもありますのでパソコンを使いこなしてやり取りをしたり、データー入力に限らずパソコンを使ったデスクワークが多い中でブラインドタッチができないというのは痛いですので、練習しておいたほうがいいでしょう。

データ入力の仕事内容は本当に会社によってもさまざまで、数字だけを入力すればいいところもあれば詳細を入力しなければいけないこともありますので、それは現場へ行って実際に仕事を教えてもらってから慣れていくより仕方がありませんが、それでもパソコンの基本のやり取りくらいはできるようになっておきたいですね。